主に埼玉県で蝶・昆虫を中心に鳥・動物・植物などを撮っています。


by Tommy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
群馬県
埼玉県
山梨県
長野県
沖縄県
栃木県
神奈川県
東京都
千葉県
北海道
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月

お気に入りブログ

野鳥大好き!闘将・N
ブリくんのおさんぽ撮影日記
ぷんたのかあさん Pho...

外部リンク

検索

タグ

(30)
(25)
(7)
(5)
(3)
(3)
(1)
(1)

人気ジャンル

最新の記事

クロシジミ
at 2016-09-13 17:57
道東の動物
at 2016-06-11 11:37
平地性ゼフィルス
at 2016-05-26 20:52
カラフトルリシジミ
at 2015-10-17 20:43
榛名山のゼフィルス他
at 2015-09-23 20:08

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧

カテゴリ:長野県( 10 )

オオルリシジミ

2015.5.24

今年の蝶は新潟ギフの空振りから始まり、北アルプスクモツキ、南アルプスクモツキの空振りと散々な1年となってしまいましたが。



写真は北アルプスを外した後、保険のつもりでとったオオルリシジミです。

f0295836_22471587.jpg


f0295836_22474610.jpg



滞在時間30分足らずでしたが(その後戸隠に移動の予定であったため)そこそこの個体数を見ることができました。



やはり、人が管理している場所ってあんまり撮影意欲がわきませんね。
[PR]
by Tommy7Kun | 2015-08-15 22:49 | 長野県

ナミヒョウモン幼

2015.5.9


久しぶりの投稿になります

道東の野鳥はまだ全て紹介しきれてませんが野鳥ばっかになってしまったので気分を変えて蝶の記事にしようと思います。

まず今季初見の蝶はヤマキチョウ・スジボソヤマキチョウでした。

大した写真は撮れてないのでまた後日余裕があったら載せたいと思います。


そして今日は久々に蝶のどっぷりつかった一日でした。

後輩が研究の材料にナミヒョウモンの幼虫が必要だということで、朝から晩まで地面に這いつくばって探しました。

f0295836_2344522.jpg

f0295836_235119.jpg
f0295836_2351698.jpg

ナミヒョウモン幼虫

ナミヒョウモンの幼虫は初めて探したので生態はよくわかりませんが、
どうやら越冬明け直後だったらしく?ほとんど食草上におらず地面を這いつくばっている個体が多く見られました。
[PR]
by Tommy7Kun | 2015-05-09 23:07 | 長野県

ミヤマのシロチョウ2種

2014.7.23


この日は長野県へミヤマシロチョウ・ミヤマモンキチョウを見に行ってきました。

時期的にも大当たりだったようでたくさんのきれいな個体や、蝶の表情を見ることができました。




f0295836_091517.jpg

ミヤマシロチョウ 静止

稜線についてすぐに葉上で休む個体を発見

f0295836_0141924.jpg

ミヤマシロチョウ 静止

こちらは稜線独特の強い風を逃れるためにガレの上に静止している個体

f0295836_0154979.jpg

ミヤマシロチョウ 静止

中腹のササ原の中で休んでいる個体も見つかりました。



f0295836_0114696.jpg

f0295836_012386.jpg

f0295836_0121835.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜

また、この日はハクサンフウロをはじめとする様々な花で吸蜜する個体を見ることができました。



f0295836_0165891.jpg

f0295836_017163.jpg

ミヤマモンキチョウ 吸蜜

ミヤマモンキチョウも多数みることができました。
下の写真は偶然モンキチョウとの2ショットになりました。



f0295836_019631.jpg

ミヤマシロチョウ・ミヤマモンキチョウ

ミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウの追っかけあいも数回見ることができました。

この写真ではミヤマモンキチョウの♂がミヤマシロチョウに追いかけられているように見えますが、どうやらミヤマモンキチョウが誤認求愛しているみたいです。



そのほかにもいろいろな蝶を見ることができましたが、なかでもコヒョウモンモドキは小学生以来1数年ぶりに出会うことができました。(当時は蝶にほとんど興味はありませんでしたがw)

f0295836_0251281.jpg

コヒョウモンモドキ
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-09-18 00:26 | 長野県

軽井沢

2014.7.9


今年も軽井沢に調査しに行きました。




f0295836_2212173.jpg

f0295836_22261871.jpg

ウラギンヒョウモン

着いてすぐにウラギンヒョウモンが出迎えてくれました。
ここでは毎年交尾をした個体が出迎えてくれます。

また、クララでの吸蜜をとることができました。



f0295836_22153445.jpg

f0295836_22144558.jpg

f0295836_22152846.jpg

ヒメシジミ

相変わらず今年もおびただしい数のヒメシジミを確認できました。
”ヒメシジミ”という名前からわかるとおり、とても可憐で美しい蝶ですが、ここまで数が多いと煩わしく思います。
特に、クサフジやナンテンハギにはおびただしい量のヒメシジミが吸蜜しています。
どこの高原に行っても大抵見ることができるので、絶滅危惧種と聞くと違和感を覚えますがw



f0295836_22532253.jpg

f0295836_22231340.jpg

f0295836_22231623.jpg

アサマシジミ

大雪の影響か、新鮮な♂をたくさん見ることができました。
また、ナミヒョウモンにも共通することですが、羽化不全の個体を多く観察できました。
もしかしたら梅雨の長雨が影響しているのかもしれませんが、ヒメシジミではそのようなことは観察できなかったので疑問が残ります。

図鑑上ではアサマシジミとヒメシジミはとても似ていますが、

ヒメシジミ → 地際や草上をひらひら飛び、すぐに葉上に静止する
アサマシジミ → 高径草本の上を飛び回り、なかなか止まらず、一度飛び始めると20m以上離れたところまで飛ぶこともある
 
という違いがあるように感じます。
色々な場所でアサマシジミを見たわけではないので、断言できませんが、白馬岳で見たアサマシジミも同じような行動をとっていたので、このような傾向はあるのかもしれません。



f0295836_22232381.jpg

ナミヒョウモン

ナミヒョウモンもたくさん見ることができました。



また、調査中に足元からホオアカが大きな鳴き声を出しながら飛び出してきました。

f0295836_2242406.jpg

ホオアカ

足元を見てみると・・

f0295836_2243752.jpg


卵がありました。
どうやら子育てを邪魔してしまったみたいなので、1枚だけ写真を撮らせてもらってその場をたちました。
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-08-29 22:47 | 長野県

速報! 軽井沢!!

2013.9.26~29

3泊4日で軽井沢に行ってきました。



今回も卒論の調査なのであまり写真は撮れませんでしたがいくつか秋の蝶が撮れたのでアップしたいと思います。




のちのちアップする予定(だいぶ写真がたまっているのでいつになるかわかりませんが(^_^;) )の8月下旬の調査のときにはミドリヒョウモンがほとんどでその他のヒョウモンがあまりいませんでしたが今回はウラギンヒョウモンがたくさんいました。


f0295836_23262281.jpg

ウラギンヒョウモン


また、オオウラギンスジヒョウモンやメスグロヒョウモンもちらほらいます。


f0295836_2348178.jpg

オオウラギンスジヒョウモン


f0295836_23283793.jpg

メスグロヒョウモン



また、咲き乱れている秋の花にはキタテハが多く見られます。


f0295836_23293592.jpg

キタテハ



そしてたくさん飛んでいる黄色い蝶のなかに少し大きな蝶が・・・


f0295836_23305461.jpg

スジボソヤマキチョウ


みてみるとスジボソヤマキチョウでした。


実はスジボソヤマキチョウは写真を撮り始めてからあまり見る機会がなかったため少しうれしい出会いでした。


そこでメスも撮りたいと思いあたりを探すと・・・



f0295836_23492272.jpg

ヤマキチョウ


なんとヤマキチョウも見ることができました!!!


まさか軽井沢で見ることができるとは・・・


しかし目の前でもとまってくれたのはこの一回しかなく、調査中のため追うこともできず・・  しばらく周囲を飛んでくれたのですが次の休憩までにはいなくなってしまいました。



秋ということで、普段は調査地では見ることができない、アサギマダラ・オオウラギンスジヒョウモン・メスグロヒョウモン・ヤマキチョウ・スジボソヤマキチョウなどたくさんの蝶がいてとても楽しめました。


ただ調査の関係で草地内に生えている唯一のクロツバラが切られてしまったのですがw
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-10-01 23:39 | 長野県

ヒカゲチョウを追って

2013.7.30


少し前の記事になります。


今回はオオヒカゲとヒメヒカゲを探しに長野県に行ってきました。


まずは、事前にある程度目星をつけていたオオヒカゲのポイントに向かいます。


栃木県のオオヒカゲは大学の調査地と重なることもあり、いくつかポイントを知っていたのですがイマイチ行く気になれず・・・


今回は長野県ということもあり、副産物を期待しながら現地に向かいました。





現地に着くと車の中からセセリチョウが見えました。


急いでカメラを持ちススキの中に入りました。


確認してみると・・・
f0295836_0101267.jpg


ただのイチモンジせせリでした。


がっかりしているとなにやら見慣れないセセリチョウが葉っぱの上にたたずんでいました。

f0295836_0123941.jpg

なんとホソバセセリです!


f0295836_0204156.jpg

カッコイイ蝶ですね。 戦闘機のような風格ですw


今年はこの蝶の撮影をあきらめていたんですがようやく見ることができました。






ブリくんが準備を終えたところであたりを散策します。


あたりにはススキの大株がたくさんありホソバセセリも多く見ることができます。


ですが本命のオオヒカゲが見当たりません。


少し場所を変えて探してみると・・・


スゲがたくさん生えている湿地を見つけました!


少し入ってみると・・・

f0295836_0281462.jpg

いました!!  オオヒカゲです!!!


蝶を採っていた時に釧路湿原の外れでオオヒカゲを採取したことがあるんですが、それ以来の出会いになります。


しかしこの蝶はなかなか撮らせてくれませんw


個体数も多くないため、少しオオヒカゲを撮ってから、近くにあった大きな草原で写真を撮ることにしました。

f0295836_033945.jpg

このホソバセセリはなかなか生息地の雰囲気が出ているのではないでしょうか


ここでは蝶以外にも様々な昆虫がありなかなか楽しむことができました。





満足にとれたため、少し離れた高原に移動します。


ここではヒメヒカゲを探しました。


高原を歩き回り、蝶を撮っていきます。


f0295836_0403413.jpg

アカセセリ


f0295836_041144.jpg

アサギマダラ


f0295836_042453.jpg

クジャクチョウ


f0295836_0432951.jpg

ヒメヒカゲ


このヒメヒカゲはあまり目玉模様がありませんでした。



また、飛翔にもチャレンジ!
f0295836_0453722.jpg

ヒメヒカゲ


そして最後に奇跡の写真になります!!
f0295836_04717.jpg

ヒメヒカゲ・ブリくん


かつてヒメヒカゲと2ショットを撮った人がいるのでしょうかww


偶然撮れたんですがなかなかいい写真ですねw






ほかにも載せたい写真はたくさんあるのですが、今回はここまでにします。


なかなか充実した旅でした。


ブリくんありがとう!
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-08-26 00:48 | 長野県

またまたまた軽井沢

2013.7.26~27

いろいろ忙しかったために久々の投稿になります。



今回も卒論で軽井沢に行ってきました。



前回から10日程しかたっていないのですが、草地の状況は一変して、秋の七草である植物たちが咲き乱れていました。


花が多いためか、よくアゲハ類達が吸蜜に訪れています。

f0295836_1594138.jpg

ミヤマカラスアゲハ


f0295836_201356.jpg

キアゲハ


また、調査中に、この草地では初めて見るシータテハも見ることができました。


ここでは、似た種類のキタテハはよく見ることがます。つまりちょうどキタテハとシータテハが混生しているのでしょうか?


夏型なのであまり移動してきたとは思えませんし^^;


また、平地では秋によく見ることができるヒメアカタテハもいくつか見ることができました。

f0295836_25239.jpg

ヒメアカタテハ


ここはもうすっかり秋って感じですね。


今年は高山蝶も見に行きたかったんですが、7月中はあまり休みが取れなかったので行くことができませんでした。


ただ、晩夏の蝶はまだ間に合うのでいくつかいければと思います。
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-08-16 02:08 | 長野県

またまた軽井沢! 乱れまくるヒメシジミ

2013.7.14

またまた調査で軽井沢に行ってきました。



実は一か月で4回行くことになっているんですが今回はそのうちの3回目です。



今年は時期が早く、去年は多く見られたアサマシジミもすでに終わり、すっかり夏本番な様子でした。


草地では、すでに多くのジャノメチョウが飛んでいます。

f0295836_2349765.jpg

ジャノメチョウ



アザミ各種も多く咲き出しており、ヒョウモンを撮っていると・・・


f0295836_23495791.jpg

ヒメシジミ



とても紋が乱れているヒメシジミを見つけました。



ここまでのものはなかなか見たことがありませんw



ほかには

f0295836_23512546.jpg

キバネツノトンボ

こんなものもいました。


実はキバネツノトンボは場所によっては珍しいみたいです。


この草地には多くいるのですが。



また今月末に軽井沢にいくことになっています。


その時にはまた珍しい蝶や昆虫、鳥が見られるといいなぁとw
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-07-24 23:54 | 長野県

軽井沢調査!

2013.7.6



先週に引き続き今回も軽井沢に調査に行きました。



前回とは違い蝶の調査を行いたいのと、アサマシジミを見てもらいたいと思い、ブリくんに手伝いをお願いしました。



実家から調査地に向かったため、かなり早くついてしまったために、しばらく周囲を散策することに・・・



歩いてすぐにゼフィルスがいそうな空地を発見し、あたりを探すことに・・・


するとすぐに見つかりました!


f0295836_23334668.jpg

ウラゴマダラシジミ


この蝶は今年うまくピントが合った写真が撮れなかったため、うれしい出会いでした。(この写真もイマイチですが(^_^;) )



その後も散策を続けるも特に蝶を見つけることはできませんでした。



このあたりはハルニレが多く、カラスシジミを期待していたのですが・・



いい時間になったため調査を始めることに



先週はアサマシジミをあまり見つけることができなかったのですが今回は違います。


f0295836_095098.jpg

アサマシジミ


念願だったナンテンハギに吸蜜しているアサマシジミを撮ることができました。



その後も2人でアサマシジミを見つけていきます。


f0295836_23442779.jpg



ノハナショウブに来ている個体もいます。



またこの調査地では初めて見るミズイロオナガシジミもいました。

どうやら羽化したばかりみたいです。


f0295836_23463361.jpg

(左上:ミズイロオナガシジミ 右下:ヒメシジミ)


ヒメシジミと一緒に写っている姿にとても違和感を感じますw


また、ヒョウモンチョウも多く見ることができます。

f0295836_23492337.jpg

ヒョウモンチョウ


この場面では3頭が絡み合っています。



またヒメシジミも・・・


f0295836_23512123.jpg

ヒメシジミ


交尾しているペアが多く見られます。



ある程度調査も終わり、調査地を回って写真を撮ることにしました。


すると目の前を大きな物体が通過していきました。


追って確認してみることに・・・


f0295836_2354502.jpg

アブの一種?


なんとホシミスジがアブにつかまっていました。


なかなか見ることのできない光景なので、写真を撮りまくります!w



また、夏型のミヤマカラスアゲハも発生しており、きれいな表翅を撮ることができました。

f0295836_23573030.jpg

ミヤマカラスアゲハ


いや~   本当に美しい蝶ですね!


この蝶にはいつも見とれてしまいます。


いつかは集団吸水とかも見てみたいのですがなかなか難しいですねw




そして、調査が終わり引き上げることに・・・


その途中で赤い蝶が見えました。


茂みの中に入ったのが見えたので探すと・・・

f0295836_014877.jpg

アカシジミ


なんとアカシジミです。



・・・今回確認できたゼフィルスは、全部平地性の種類でしたw


そこそこの標高があるこの地でのアカシジミやミズイロオナガシジミは逆に珍しいのではないでしょうか?w



そんなこんなで今回の調査は終わりました。


ブリくんありがとう!
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-07-12 00:07 | 長野県

卒論・軽井沢調査!

2013.6.28~29


私は大学の卒業論文の題材で、ナンテンハギの季節消長を調べています。


去年から毎月軽井沢にて調査を行っており、今回もその調査で行ってきました。


大学から軽井沢まで3時間。実家からいければ半分の時間で着くのですが、そう簡単にはいききませんw


高速道路はとくに渋滞もなく、9時ちょうどに現地につきました。


この調査地は現在も草原管理が行われており、貴重な植生が残されています。


まずはじめに調査地全体を回ってみることに・・


すぐに足元からヒメシジミが飛び出しました!
f0295836_234551.jpg

ヒメシジミ


まだあまりスレもなくきれいな個体です。


また違う場所では・・・
f0295836_240524.jpg


交尾しているペアに♂が群がっていますw


また、先月はほとんど草も生えてなく、枯草の茶色が多く見られましたが、今回はそんなことはありません。
ヨシもすでに身長ぐらい高くなっているものもあります。


同じく一か月前にはいなかったヒメシジミはかなりの数がおり、視界に2ケタ見えることも珍しくありません。


どんよりとした雲がかかっていて、日中も気温も15℃程度しか上がらなかったため、蝶があまり飛ばず、よい被写体になってくれます。


そんなこんなであたりを探し回っていると・・・
f0295836_2435321.jpg

アサマシジミ


いました!アサマシジミです!


「前翅裏第3室の黒点が長円度がつよくなる」というのがアサマシジミを見分ける特徴の一つなんですが、ヒメシジミでも似たような個体が多く、紛らわしいものも多いです。


ここではアサマシジミの数もとても少なく、探すのにも苦労します。




いざ調査が始まり、設定した区画を覗くと・・・
f0295836_2584619.jpg



一個体だけ気の早く、さいているナンテンハギがあり、そこにたくさんのヒメシジミが吸蜜に訪れていました。


気持ち悪いくらいにくっついていますねw
そんなにナンテンハギの花が好きなんでしょうか?w


その後も調査の合間に写真を撮って行きます。
f0295836_314598.jpg

ハラビロトンボ

f0295836_324814.jpg

ヒメシジミ

f0295836_333874.jpg

ヒメシジミ ペア

f0295836_391753.jpg

ナミヒョウモン


ナンテンハギの計測も終わり、次の調査の準備をしに荷物が置いてある場所まで戻ると、黒色の蝶が樹上から降りてきました。


ここの調査地はクロヒカゲモドキが記録されてるということもあり、期待に胸を膨らませながらファインダーをのぞくと・・・

f0295836_375252.jpg

クロヒカゲ

クロヒカゲでした。


少しがっかりw






一日目はこれにて終了!


霧雨のなかの調査でしたが満足に終わることができました。


しかし撮りたいと思っていたアサマシジミの♂には会えず・・・


明日に期待です!






2日目!


前日と同じく調査を続けます。

f0295836_3124446.jpg

ウラギンヒョウモン 交尾


土壌水分計・光量子束密度計を設置し終え、いったん戻るとその途中に少しくすんだ青色の蝶が羽を広げています。


もしや!!!!

f0295836_3151290.jpg

アサマシジミ


なんとアサマシジミの♂が羽を広げて止まっています。


ついに写真に収めることができました!!!


f0295836_3203491.jpg



違う角度からも!



実は7月は来週と再来週にもまた行く予定なので、また見れることを期待したいと思います。



また、6月1~2日にも調査にいっており、その時の写真もたくさんあるので、近いうちにアップしようと思います。
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-07-01 03:23 | 長野県