主に埼玉県で蝶・昆虫を中心に鳥・動物・植物などを撮っています。


by Tommy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
群馬県
埼玉県
山梨県
長野県
沖縄県
栃木県
神奈川県
東京都
千葉県
北海道
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月

お気に入りブログ

野鳥大好き!闘将・N
ブリくんのおさんぽ撮影日記
ぷんたのかあさん Pho...

外部リンク

検索

タグ

(30)
(25)
(7)
(5)
(3)
(3)
(1)
(1)

人気ジャンル

最新の記事

クロシジミ
at 2016-09-13 17:57
道東の動物
at 2016-06-11 11:37
平地性ゼフィルス
at 2016-05-26 20:52
カラフトルリシジミ
at 2015-10-17 20:43
榛名山のゼフィルス他
at 2015-09-23 20:08

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

またまた軽井沢! 乱れまくるヒメシジミ

2013.7.14

またまた調査で軽井沢に行ってきました。



実は一か月で4回行くことになっているんですが今回はそのうちの3回目です。



今年は時期が早く、去年は多く見られたアサマシジミもすでに終わり、すっかり夏本番な様子でした。


草地では、すでに多くのジャノメチョウが飛んでいます。

f0295836_2349765.jpg

ジャノメチョウ



アザミ各種も多く咲き出しており、ヒョウモンを撮っていると・・・


f0295836_23495791.jpg

ヒメシジミ



とても紋が乱れているヒメシジミを見つけました。



ここまでのものはなかなか見たことがありませんw



ほかには

f0295836_23512546.jpg

キバネツノトンボ

こんなものもいました。


実はキバネツノトンボは場所によっては珍しいみたいです。


この草地には多くいるのですが。



また今月末に軽井沢にいくことになっています。


その時にはまた珍しい蝶や昆虫、鳥が見られるといいなぁとw
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-07-24 23:54 | 長野県

軽井沢調査!

2013.7.6



先週に引き続き今回も軽井沢に調査に行きました。



前回とは違い蝶の調査を行いたいのと、アサマシジミを見てもらいたいと思い、ブリくんに手伝いをお願いしました。



実家から調査地に向かったため、かなり早くついてしまったために、しばらく周囲を散策することに・・・



歩いてすぐにゼフィルスがいそうな空地を発見し、あたりを探すことに・・・


するとすぐに見つかりました!


f0295836_23334668.jpg

ウラゴマダラシジミ


この蝶は今年うまくピントが合った写真が撮れなかったため、うれしい出会いでした。(この写真もイマイチですが(^_^;) )



その後も散策を続けるも特に蝶を見つけることはできませんでした。



このあたりはハルニレが多く、カラスシジミを期待していたのですが・・



いい時間になったため調査を始めることに



先週はアサマシジミをあまり見つけることができなかったのですが今回は違います。


f0295836_095098.jpg

アサマシジミ


念願だったナンテンハギに吸蜜しているアサマシジミを撮ることができました。



その後も2人でアサマシジミを見つけていきます。


f0295836_23442779.jpg



ノハナショウブに来ている個体もいます。



またこの調査地では初めて見るミズイロオナガシジミもいました。

どうやら羽化したばかりみたいです。


f0295836_23463361.jpg

(左上:ミズイロオナガシジミ 右下:ヒメシジミ)


ヒメシジミと一緒に写っている姿にとても違和感を感じますw


また、ヒョウモンチョウも多く見ることができます。

f0295836_23492337.jpg

ヒョウモンチョウ


この場面では3頭が絡み合っています。



またヒメシジミも・・・


f0295836_23512123.jpg

ヒメシジミ


交尾しているペアが多く見られます。



ある程度調査も終わり、調査地を回って写真を撮ることにしました。


すると目の前を大きな物体が通過していきました。


追って確認してみることに・・・


f0295836_2354502.jpg

アブの一種?


なんとホシミスジがアブにつかまっていました。


なかなか見ることのできない光景なので、写真を撮りまくります!w



また、夏型のミヤマカラスアゲハも発生しており、きれいな表翅を撮ることができました。

f0295836_23573030.jpg

ミヤマカラスアゲハ


いや~   本当に美しい蝶ですね!


この蝶にはいつも見とれてしまいます。


いつかは集団吸水とかも見てみたいのですがなかなか難しいですねw




そして、調査が終わり引き上げることに・・・


その途中で赤い蝶が見えました。


茂みの中に入ったのが見えたので探すと・・・

f0295836_014877.jpg

アカシジミ


なんとアカシジミです。



・・・今回確認できたゼフィルスは、全部平地性の種類でしたw


そこそこの標高があるこの地でのアカシジミやミズイロオナガシジミは逆に珍しいのではないでしょうか?w



そんなこんなで今回の調査は終わりました。


ブリくんありがとう!
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-07-12 00:07 | 長野県

卒論・軽井沢調査!

2013.6.28~29


私は大学の卒業論文の題材で、ナンテンハギの季節消長を調べています。


去年から毎月軽井沢にて調査を行っており、今回もその調査で行ってきました。


大学から軽井沢まで3時間。実家からいければ半分の時間で着くのですが、そう簡単にはいききませんw


高速道路はとくに渋滞もなく、9時ちょうどに現地につきました。


この調査地は現在も草原管理が行われており、貴重な植生が残されています。


まずはじめに調査地全体を回ってみることに・・


すぐに足元からヒメシジミが飛び出しました!
f0295836_234551.jpg

ヒメシジミ


まだあまりスレもなくきれいな個体です。


また違う場所では・・・
f0295836_240524.jpg


交尾しているペアに♂が群がっていますw


また、先月はほとんど草も生えてなく、枯草の茶色が多く見られましたが、今回はそんなことはありません。
ヨシもすでに身長ぐらい高くなっているものもあります。


同じく一か月前にはいなかったヒメシジミはかなりの数がおり、視界に2ケタ見えることも珍しくありません。


どんよりとした雲がかかっていて、日中も気温も15℃程度しか上がらなかったため、蝶があまり飛ばず、よい被写体になってくれます。


そんなこんなであたりを探し回っていると・・・
f0295836_2435321.jpg

アサマシジミ


いました!アサマシジミです!


「前翅裏第3室の黒点が長円度がつよくなる」というのがアサマシジミを見分ける特徴の一つなんですが、ヒメシジミでも似たような個体が多く、紛らわしいものも多いです。


ここではアサマシジミの数もとても少なく、探すのにも苦労します。




いざ調査が始まり、設定した区画を覗くと・・・
f0295836_2584619.jpg



一個体だけ気の早く、さいているナンテンハギがあり、そこにたくさんのヒメシジミが吸蜜に訪れていました。


気持ち悪いくらいにくっついていますねw
そんなにナンテンハギの花が好きなんでしょうか?w


その後も調査の合間に写真を撮って行きます。
f0295836_314598.jpg

ハラビロトンボ

f0295836_324814.jpg

ヒメシジミ

f0295836_333874.jpg

ヒメシジミ ペア

f0295836_391753.jpg

ナミヒョウモン


ナンテンハギの計測も終わり、次の調査の準備をしに荷物が置いてある場所まで戻ると、黒色の蝶が樹上から降りてきました。


ここの調査地はクロヒカゲモドキが記録されてるということもあり、期待に胸を膨らませながらファインダーをのぞくと・・・

f0295836_375252.jpg

クロヒカゲ

クロヒカゲでした。


少しがっかりw






一日目はこれにて終了!


霧雨のなかの調査でしたが満足に終わることができました。


しかし撮りたいと思っていたアサマシジミの♂には会えず・・・


明日に期待です!






2日目!


前日と同じく調査を続けます。

f0295836_3124446.jpg

ウラギンヒョウモン 交尾


土壌水分計・光量子束密度計を設置し終え、いったん戻るとその途中に少しくすんだ青色の蝶が羽を広げています。


もしや!!!!

f0295836_3151290.jpg

アサマシジミ


なんとアサマシジミの♂が羽を広げて止まっています。


ついに写真に収めることができました!!!


f0295836_3203491.jpg



違う角度からも!



実は7月は来週と再来週にもまた行く予定なので、また見れることを期待したいと思います。



また、6月1~2日にも調査にいっており、その時の写真もたくさんあるので、近いうちにアップしようと思います。
[PR]
by Tommy7Kun | 2013-07-01 03:23 | 長野県