主に埼玉県で蝶・昆虫を中心に鳥・動物・植物などを撮っています。


by Tommy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
群馬県
埼玉県
山梨県
長野県
沖縄県
栃木県
神奈川県
東京都
千葉県
北海道
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月

お気に入りブログ

野鳥大好き!闘将・N
ブリくんのおさんぽ撮影日記
ぷんたのかあさん Pho...

外部リンク

検索

タグ

(30)
(25)
(7)
(5)
(3)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事

クロシジミ
at 2016-09-13 17:57
道東の動物
at 2016-06-11 11:37
平地性ゼフィルス
at 2016-05-26 20:52
カラフトルリシジミ
at 2015-10-17 20:43
榛名山のゼフィルス他
at 2015-09-23 20:08

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧

タグ:鳥 ( 25 ) タグの人気記事

道東の鳥(山野)

2014.8.20~25

f0295836_2143740.jpg

コヨシキリ?@浜中町

湿原の中の道路を歩いていると草原の中にコヨシキリと思われる鳥を見つけました。
全く鳴かなったことと、イマイチ特徴がわからなかったため?とさせていただきました。



f0295836_21561236.jpg

オジロワシ@根室市

f0295836_21564379.jpg

オジロワシ@標茶町

見てみたかったオジロワシを見ることができました。
天然記念物であり、夏季は少ないながらも道東で繁殖しているみたいです。
今回の旅では至ることで見ることができました。



f0295836_22132100.jpg

ベニマシコ@根室市

きれいなオスは見れませんでした。
冬になれば関東でも見れるので探してみようと思います。



f0295836_2325460.jpg

ノビタキ@根室市

f0295836_2333378.jpg

ノビタキ@根室市

滞在中は本当に多くのノビタキを見ることができました。



f0295836_238269.jpg

アオジ@根室市

アオジも今回の旅でよく見ることができましたが、やぶや林内にいることが多く、なかなか全身を見せてくれませんでした。



f0295836_23165744.jpg

ゴジュウカラ@鶴居村

ゴジュウカラは漁港近くの街路樹から山の中まで様々なところで見られました。

関東周辺ではある程度の山を登らなくては見ることができないため、少々イメージが壊れてしまいました。
写真のゴジュウカラは鶴居村の展望台ので撮った写真ですが、3mぐらいの近さまで近づいてくれたため、300mmのレンズでも十分な写真が撮ることができました。

また、ゴジュウカラなのにアカショウビンのようなポーズをとってくれたため、らしくない写真になりました。

本当はもう一枚、お気に入りの写真を撮ることができたのですが、それは後日掲載したいと思います。



f0295836_2325726.jpg

ハシブトガラ@鶴居村

f0295836_23263090.jpg

エゾムシクイ?@鶴居村

この2種は先に掲載したゴジュウカラとどうやら同じ群れの中で行動していたようで、同様に近くで観察することができました。

ほかにも、コゲラやアカゲラなども同時に見ることができました。



f0295836_23291898.jpg

ヒガラ

根室の市街地からほど近い公園でヒガラを見ることができました。

この鳥もこちらでは、高い山にいるイメージなので、驚きました。
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-10-13 23:30 | 北海道

道東の鳥(水辺)

2014.8.20~25


今年の夏に北海道の道東に旅行してきました。

目的は主に自然観察だったので、今回から 鳥(水辺・山野)・動物・昆虫 に分けて、少しずつ投稿していこうと思います。


f0295836_22514869.jpg

タンチョウ @ 根室市

f0295836_22515850.jpg

タンチョウ@鶴居村

f0295836_2323030.jpg

タンチョウ@鶴居村

北海道といえばタンチョウというイメージがあります。

絶滅危惧Ⅱ類に指定されており、国の特別天然記念物ですが、意外と目にする機会は多く今回訪れたほとんどの市町村で見ることができました。



f0295836_23801.jpg

ウミウ@根室市

関東とは違い、こちらではカワウに代わり多くのウミウを見ることができました。



f0295836_23101445.jpg

ヒメウ@根室市

環境省のレッドリストでは絶滅危惧1B類に指定されていますが、ウミウほどではないものの多くのヒメウを見ることができました。
しかし、簡単には写真に撮らせてもらえず、遠くからの飛翔写真で何とかおさめることができました。



f0295836_23152326.jpg

ウトウ@根室市

f0295836_23152997.jpg

ウトウ幼鳥@根室市

根室の沖合では多くのウトウの群れを見ることができました。

また、漁港内では海面に浮かぶウトウの若鳥がいい被写体になってくれました。



f0295836_231927100.jpg

エトピリカ@根室市

ついに今まで見てみたかったエトピリカを見ることができました。

絶滅危惧ⅠA類に指定されており、国内ではほとんど見ることのできない鳥です。

こちらに興味を持っていたらしく、間近で観察することができました。

また、ちょうど日差しがさしてくれたため、海の色がきれいに撮ることができました。



f0295836_23223899.jpg

ケイマフリ@根室市

f0295836_23234584.jpg

ケイマフリ@根室市

絶滅危惧Ⅱ類の貴重な鳥です。

目の周りが白く、可愛いのですが、うまくピントの合った写真を撮ることができませんでした。



f0295836_23273023.jpg

ウミガラス@根室市

オロロンチョウで知られるウミガラスも見ることができました。

こちらも絶滅危惧ⅠA類の貴重な鳥で、魚網や環境変化などで数を減らしてしまったみたいです。
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-10-08 23:35 | 北海道

地元のギンイチモンジ

2014.9.6


夏の間に撮った写真が数多くたまっていますが、地元で未確認のギンイチモンジセセリを発見したので報告します。


f0295836_152156.jpg

ギンイチモンジセセリ

この蝶を探すために実家に帰ってきた甲斐がありました。

しかし、護岸工事がなされ、川幅が狭いためススキが生える場所がほとんどなく、川沿いの道の脇にわずかに生えているススキに依存しているようでした。

クズも多く生えていたため、もしかしたら近い将来無くなってしますかもしれません。

ですが、近くに安定したポイントがあるかもしれないので、今後調べてみる価値はあるように感じました。



また、ギンイチモンジセセリいがいにもうれしい出会いがありました。

以前一度だけ見たことのあるカッコウに、とてもよく似た飛び方をした鳥を見つけたので近くに寄ってみると・・


f0295836_1512496.jpg

f0295836_15352325.jpg

ツツドリ
(カッコウの可能性も、違う場合はご教示いただけると助かります)

渡りの時期ということもあり、偶然立ち寄ったと思われるツツドリを見つけることができました。

カッコウの仲間は滅多に姿を現さないため、いつかは写真に収めてみたいと思っていましたが、ようやく写すことができました。
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-09-06 15:35 | 埼玉県

軽井沢

2014.7.9


今年も軽井沢に調査しに行きました。




f0295836_2212173.jpg

f0295836_22261871.jpg

ウラギンヒョウモン

着いてすぐにウラギンヒョウモンが出迎えてくれました。
ここでは毎年交尾をした個体が出迎えてくれます。

また、クララでの吸蜜をとることができました。



f0295836_22153445.jpg

f0295836_22144558.jpg

f0295836_22152846.jpg

ヒメシジミ

相変わらず今年もおびただしい数のヒメシジミを確認できました。
”ヒメシジミ”という名前からわかるとおり、とても可憐で美しい蝶ですが、ここまで数が多いと煩わしく思います。
特に、クサフジやナンテンハギにはおびただしい量のヒメシジミが吸蜜しています。
どこの高原に行っても大抵見ることができるので、絶滅危惧種と聞くと違和感を覚えますがw



f0295836_22532253.jpg

f0295836_22231340.jpg

f0295836_22231623.jpg

アサマシジミ

大雪の影響か、新鮮な♂をたくさん見ることができました。
また、ナミヒョウモンにも共通することですが、羽化不全の個体を多く観察できました。
もしかしたら梅雨の長雨が影響しているのかもしれませんが、ヒメシジミではそのようなことは観察できなかったので疑問が残ります。

図鑑上ではアサマシジミとヒメシジミはとても似ていますが、

ヒメシジミ → 地際や草上をひらひら飛び、すぐに葉上に静止する
アサマシジミ → 高径草本の上を飛び回り、なかなか止まらず、一度飛び始めると20m以上離れたところまで飛ぶこともある
 
という違いがあるように感じます。
色々な場所でアサマシジミを見たわけではないので、断言できませんが、白馬岳で見たアサマシジミも同じような行動をとっていたので、このような傾向はあるのかもしれません。



f0295836_22232381.jpg

ナミヒョウモン

ナミヒョウモンもたくさん見ることができました。



また、調査中に足元からホオアカが大きな鳴き声を出しながら飛び出してきました。

f0295836_2242406.jpg

ホオアカ

足元を見てみると・・

f0295836_2243752.jpg


卵がありました。
どうやら子育てを邪魔してしまったみたいなので、1枚だけ写真を撮らせてもらってその場をたちました。
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-08-29 22:47 | 長野県

尾瀬の生物(野鳥・動物)

2014.7.2~3


大学の実習で尾瀬に行ってきました。

初日は御池から裏燧林道を通り、尾瀬ヶ原へ向いました。

f0295836_01534812.jpg


ルリビタキ

いくつかある沢沿いではコマドリやミソサザイの鳴き声が良く聞こえましたが、姿は見えず、代わりにルリビタキが姿をあらわしてくれました。


f0295836_01535177.jpg


オオルリ

三条の滝ではオオルリがいました。


f0295836_01535254.jpg


ニュウナイスズメ

原の小屋付近で見ることができました。

最初は普通のスズメだと思っていましたが、パッと見で違和感を感じたため確認したところニュウナイスズメでした。


f0295836_01582668.jpg


ホオアカ

尾瀬ヶ原では、オオジシギやモズ、ウグイスなどをみることができました。
また、目の前の木にカッコウが止まってくれましたが、AFを迷っている間に飛んでいってしましました。

それらの野鳥の中でも一番多く見ることができたのは草原でよく見ることのできるホオアカでした。


f0295836_01540034.jpg
f0295836_01540183.jpg


アカゲラ(幼鳥)

湿原の端にあるシラカバで、鳴き声が聞こえたのでしばらく待っていると、巣の中のヒナに餌を持ってきたアカゲラを見ることができました。

ヒナは頭部だけ出してくれ、頭部を見る限り親鳥と大差がないように見えます。


[PR]
by Tommy7Kun | 2014-08-05 02:06

大磯のアオバト

2014.6.19


近場にアオバトの集団飛来地があることを最近知りました。


せっかくなので、始発に乗って観察しに行ってきました!




現地についてしばらく待つとついに姿を現しました。

f0295836_22461676.jpg



この鳥は集団で海沿いの岩場に飛来し、海水を飲む習性が知られています。

そして、大きな波がかかると一斉に飛んでいきます。


f0295836_22363882.jpg


そのため、波にのまれて命を落とす個体もいるみたいです。

上の写真でも、左下に波にのまれたアオバトが確認できます。


f0295836_22374361.jpg


f0295836_2238414.jpg


f0295836_2239432.jpg



慣れてきたので飛翔にも挑戦してみました。

レンズが古くAFが使い物にならず、泣く泣くMFで

500mmのレンズでの飛翔は初めてでしたが、ピントは甘いものの撮ることができました。

周りに手持ちで撮っている人はいませんでしたがw


将来的にはAFが早い超望遠レンズがほしくなりました!
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-08-01 22:43 | 神奈川県

クモマツマキチョウ

2014.6.3

この日は未だ見たことのない蝶、クモマツマキチョウに出会いに行ってきました。

日帰りの旅だったので、遠いながら確実に撮れる北アルプスや南アルプスの有名な沢ではなく、いるかどうかも怪しいそこまで遠くない山梨の沢を攻めてみることにしました。



ふもとの空地に車を止めて、沢沿いの林道をひたすらのぼっていきます。

道中では、何種類かの蝶やサルに出会うことができました。

f0295836_21091642.jpg

ウスバシロチョウ

f0295836_21093055.jpg


ヤマキマダラヒカゲ

しかし、2時間以上ひたすら登りつづけてもそれらしい蝶は見ることができません。

半ばあきらめかけていたころ急に樹林帯が開き、崩壊地が見えてきました。

食草のミヤマハタザオもたくさんあり、期待に胸を膨らませると・・・



f0295836_21093469.jpg


クモマツマキチョウ♀


いた!

ようやくクモマツマキチョウ見つけることができました。

その後もたくさんの個体が姿を現してくれました。

f0295836_21094129.jpg
f0295836_21095174.jpg


クモマツマキチョウ♀


裏面の美しい唐草模様も撮ることができました。

しかし、この蝶がもっとも美しい色は、オスのオレンジ色です。



しばらく待って、メスに比べると数少ないチャンスをものにすることができました。

f0295836_21094765.jpg

f0295836_21095332.jpg
クモマツマキチョウ♂

オスもようやく撮ることができました。


しかし、日本では生息地の限られるこの蝶も、ヨーロッパに行けば普通種になるんですから蝶の生態は面白いですね。



しばらくして蝶が飛ばなくなったところで、この日の撮影を終え下山します。

帰りにもさまざまな生物を見ることができました。
f0295836_21095770.jpg
エゾハルゼミ

そこらじゅうで煩く鳴いていました。

f0295836_21100045.jpg
f0295836_21095952.jpg
マムシ

マムシを見たのは人生で初めてでしたが、思っていたものとは印象が違く、全く動きませんでした。

f0295836_21100241.jpg
オオルリ♀

本当はちかくに♂もいたのですが、マムシを撮る際にカメラの設定を変えていたため泣く泣く没写真に・・
代わりに♀はしっかり移すことができました。やぶのおかげでだいぶ近くも出寄れました。


[PR]
by Tommy7Kun | 2014-06-25 21:47 | 山梨県

干潟の鳥たち

2014.5.22

この日は千葉県の船橋市の干潟に鳥を撮りに行ってきました。

f0295836_00311294.jpg


ついてすぐにこの鳥たちが迎えてくれました。

f0295836_00322164.jpg

オオソリハシシギ



f0295836_00323936.jpg
f0295836_00324148.jpg


シロチドリ

f0295836_00322930.jpg


キョウジョシギ


f0295836_00324782.jpg

メダイチドリ


また、今回の目的でもあるコアジサシも見ることができました。

f0295836_00323131.jpg

コアジサシ

豪快なダイビングを撮ろうと思いましたが、コンデジではなかなかうまくいきませんでした。

f0295836_00323246.jpg
f0295836_00323577.jpg





どんどん潮が引いてくると、鳥たちの数も増えていきます。

f0295836_00424048.jpg

キョウジョシギ・キアシシギ・トウネン・ハマシギ


f0295836_00425372.jpg

ダイゼン

f0295836_00324253.jpg

スズガモ


f0295836_00424416.jpg

キアシシギ

このキアシシギは干潟で休んでいたようです。





続いて、この日2か所目の干潟に移動します。

まず目についたのはよく見るこいつ

f0295836_00473298.jpg

アオサギ

時間も遅かったため、ポールの上で寝ていました。


f0295836_00474144.jpg


ダイサギ


旅鳥の時期には若干遅かったですが、多くの鳥を見ることができました。


[PR]
by Tommy7Kun | 2014-06-11 00:51 | 千葉県

ムカシトンボ探し

2014.5.8

少し遅いですが町田の谷戸までムカシトンボを探しに行ってきました。

結論から言うとみることはできませんでしたが、様々な生物を観察することができました。



f0295836_20165310.jpg

クロヒカゲ

普通種のクロヒカゲですが、前翅裏の目玉模様がなんと4つあります。

通常2つなので珍しいのではないかと・・

3つまでは見たことありますが4つもあると違う種類に見えます。



f0295836_20195042.jpg

ウスバシロチョウ

ちょうど時期であり、多くの個体を見ることができました。



f0295836_20213571.jpg

ルリタテハ

感じの良い枝にとまってくれました。

テリ張りをして、視界に入った蝶を追いかけまわしていました。



f0295836_20214367.jpg

ヒメツチハンミョウ

長年見てみたかったツチハンミョウに会うことができました。

猛毒を持っており、数匹で致死量に至るほど強力見たいです。



f0295836_20235639.jpg

ホオジロ

芋虫を咥え器用にさえずっていました。
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-06-05 20:27 | 東京都

準備を整え いざ、夏鳥を探しに!

2014.5.4

野鳥用のカメラをそろえることができ、前回まともにとることができなかったオオルリと、見ることもかなわなかったオオルリを探しに、近場の山まで出かけてきました。

今回は、前回オオルリを確認したところとは違う場所で探してきました。



早朝に自転車で40分くらいかけて、いざ目的地に着くと早速キビタキの鳴き声が聞こえてきます。

しかし、なかなか姿を見せてくれることはなく、急斜面の上空から聞こえたこともあり、あきらめて、先を急ぐことにしました。



しばらく歩くと、遠くから鳥が飛んできて近くの枝にとまりました。

f0295836_1519485.jpg

ビンズイ

どうやらビンズイのようです。

なかなかかわいい鳥で、たくさん撮りたかったのですがすぐに飛んでいってしましました。




さらに奥に進んでいくと、渓流沿いの道できれいな鳴き声が!

その瞬間10mほど先で黄色い鳥が飛んでいきました。

キビタキだ!と思ったころにはすでに姿はなく、遠くで鳴き声のみが聞こえます。


何とか撮影したかったため、しばらく待ってみることに。

30分ぐらい待ったでしょうか、時々近くでさえずっている音が聞こえたのですが、渓流沿いの谷間であったため、姿は確認できず・・・


あきらめて少し先を進進んだところ、何やら別の鳴き声が聞こえてきました。


f0295836_15273142.jpg

オオルリ

なんとオオルリが近くまで飛んできてくれました!

前回同様、キビタキではなくオオルリが来てくれました。

しかし、数回シャッターを押す間に、はるか杉の樹上まで飛び去ってしましました。




オオルリが近くで見ることができ、満足したところで、先ほどキビタキが鳴いていた場所まで戻ると、先ほどよりも近くできれいなさえずりが聞こえます。


よーく眼を凝らして探すと

f0295836_15343137.jpg

キビタキ

距離は遠かったですが、ようやくまともに見ることができました。

f0295836_15361530.jpg



f0295836_1538296.jpg


しばらく撮ったところで遠くへ飛び去ってしまいました。



この後も、山の中をしばらく歩いたものの、野鳥は発見できませんでした。

しかし、目的であったオオルリとキビタキをカメラに収めることができたため、満足のいくものとなりました!
[PR]
by Tommy7Kun | 2014-05-15 15:42 | 神奈川県