主に埼玉県で蝶・昆虫を中心に鳥・動物・植物などを撮っています。


by Tommy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
群馬県
埼玉県
山梨県
長野県
沖縄県
栃木県
神奈川県
東京都
千葉県
北海道
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月

お気に入りブログ

野鳥大好き!闘将・N
ブリくんのおさんぽ撮影日記
ぷんたのかあさん Pho...

外部リンク

検索

タグ

(29)
(24)
(7)
(5)
(3)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事

クロシジミ
at 2016-09-13 17:57
道東の動物
at 2016-06-11 11:37
平地性ゼフィルス
at 2016-05-26 20:52
カラフトルリシジミ
at 2015-10-17 20:43
榛名山のゼフィルス他
at 2015-09-23 20:08

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧

尾瀬の生物(昆虫)

2014.7.2~3

つづいて尾瀬で見つけた昆虫たちです。


f0295836_22234578.jpg
ヒメオオクワガタ

裏燧林道では立派なヒメオオクワガタに出会えました。
この場所は特別保護地区内ではないので持ってくること自体は問題ないと思うのですが、飼育も不安だったため自粛しました。
この個体、6㎝かそれ以上の大きさに見えたのですが、帰ってから調べたところ、ヒメオオクワガタのギネスは58mmということだったので、後悔していますw


f0295836_22235955.jpg

ヤマネ

本当は前の記事で載せる予定だったのですが忘れてしまったのでここで掲載します。
林道内ではヤマネの死骸を見つけることができました。
いつか生きていている姿を見てみたいです。


ここから尾瀬ヶ原のトンボを紹介します。


f0295836_22242776.jpg

ルリイトトンボ

ルリイトトンボは数多く見ることができました。


f0295836_22242644.jpg

ハッチョウトンボ♀

f0295836_22242435.jpg

ハッチョウトンボ♂

ハッチョウトンボも多く見ることができました。
♀は最初小さなアブかと思いましたが、よくよく見るとトンボの形をしていたので驚きました。
♂は時期的に未成熟個体が多く、数少ない成熟個体を映すことができました。


f0295836_22242176.jpg

エゾイトトンボ

エゾイトトンボも多く見ることができました。
とてもよく似ているオゼイトトンボも少ないながらも見ることはできたのですが、写真に写すことはできませんでした。(後輩は撮影できたため確認)


f0295836_22241320.jpg

カオジロトンボ

カオジロトンボとは栂池以来、2年ぶりに見ることができました。このトンボを見ると、高地の湿原に来たことは実感させられます。


f0295836_22242249.jpg

コサナエ

池塘のまわりを飛んでいました。


f0295836_23003712.jpg
ヨツボシトンボ

ヒオウギアヤメに止まるヨツボシトンボを見つけました。
出会えたのはこの1個体だけでした。


f0295836_22255806.jpg
ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウはそこそこの数見ることができました。
他の蝶はヤマトスジグロシロチョウやミヤマカラスアゲハ、アサギマダラなど多くの種類と会うことはできませんでした。


[PR]
# by Tommy7Kun | 2014-08-06 23:04

尾瀬の生物(野鳥・動物)

2014.7.2~3


大学の実習で尾瀬に行ってきました。

初日は御池から裏燧林道を通り、尾瀬ヶ原へ向いました。

f0295836_01534812.jpg


ルリビタキ

いくつかある沢沿いではコマドリやミソサザイの鳴き声が良く聞こえましたが、姿は見えず、代わりにルリビタキが姿をあらわしてくれました。


f0295836_01535177.jpg


オオルリ

三条の滝ではオオルリがいました。


f0295836_01535254.jpg


ニュウナイスズメ

原の小屋付近で見ることができました。

最初は普通のスズメだと思っていましたが、パッと見で違和感を感じたため確認したところニュウナイスズメでした。


f0295836_01582668.jpg


ホオアカ

尾瀬ヶ原では、オオジシギやモズ、ウグイスなどをみることができました。
また、目の前の木にカッコウが止まってくれましたが、AFを迷っている間に飛んでいってしましました。

それらの野鳥の中でも一番多く見ることができたのは草原でよく見ることのできるホオアカでした。


f0295836_01540034.jpg
f0295836_01540183.jpg


アカゲラ(幼鳥)

湿原の端にあるシラカバで、鳴き声が聞こえたのでしばらく待っていると、巣の中のヒナに餌を持ってきたアカゲラを見ることができました。

ヒナは頭部だけ出してくれ、頭部を見る限り親鳥と大差がないように見えます。


[PR]
# by Tommy7Kun | 2014-08-05 02:06

大磯のアオバト

2014.6.19


近場にアオバトの集団飛来地があることを最近知りました。


せっかくなので、始発に乗って観察しに行ってきました!




現地についてしばらく待つとついに姿を現しました。

f0295836_22461676.jpg



この鳥は集団で海沿いの岩場に飛来し、海水を飲む習性が知られています。

そして、大きな波がかかると一斉に飛んでいきます。


f0295836_22363882.jpg


そのため、波にのまれて命を落とす個体もいるみたいです。

上の写真でも、左下に波にのまれたアオバトが確認できます。


f0295836_22374361.jpg


f0295836_2238414.jpg


f0295836_2239432.jpg



慣れてきたので飛翔にも挑戦してみました。

レンズが古くAFが使い物にならず、泣く泣くMFで

500mmのレンズでの飛翔は初めてでしたが、ピントは甘いものの撮ることができました。

周りに手持ちで撮っている人はいませんでしたがw


将来的にはAFが早い超望遠レンズがほしくなりました!
[PR]
# by Tommy7Kun | 2014-08-01 22:43 | 神奈川県

厚木のカラスシジミと伊勢原低山帯のヤマトスジグロシロチョウ

2014.6.16

この日は、以前見つけた厚木産カラスシジミの発生木の解明をするため、辺蟲憐さんに来ていただきました。


前回発見したポイントの周囲を探すと、スモモの上空でテリをはっている個体が少なからず見つかるものの、発生木と考えられるハルニレは見つかりませんでした。


そのため、どうやらスモモを食樹としているらしいことがわかりました。


テリ張が高所のため、早々に諦め周辺のヤマトスジグロシロチョウを探しに行くことに




車を止めて伊勢原の林道を探してみると、

f0295836_22491314.jpg

ハンミョウ


まず入り口付近でハンミョウを見つけました。パッと見赤みが薄いので、違う種類のハンミョウかと思いきやどうやら通常のハンミョウよりもだいぶ青味が強い個体のようです。


林道を少し進むと、白い蝶が吸蜜したので確認してみると・・


f0295836_22532187.jpg

ヤマトスジグロシロチョウ


ついにヤマトスジグロシロチョウを見つけることができました。


通常低地のヤマトスジグロシロチョウはイヌガラシを食草にしているということですが、わずか数10mの間に多くのハタザオが生えていたため、かなりの数を確認することができました。


そのため、吸蜜、求愛、産卵行動を確認することができました。


f0295836_2331024.jpg

ヤマトスジグロシロチョウ・吸蜜行動

f0295836_2332320.jpg

ヤマトスジグロシロチョウ・求愛行動

f0295836_233397.jpg

ヤマトスジグロシロチョウ・産卵行動

これまで低地で観察したヤマトスジグロシロチョウは、スジグロシロチョウと混生しており、多くのスジグロシロチョウのなかにまれに混ざるといった感じでしたが、ここではほぼ100%の純度でヤマトスジグロシロチョウを見ることができました。


また、ハタザオが生育しているわずかなスペースを離れると、通常のスジグロシロチョウしか確認できなかったため、改めてこの2種のすみわけについて、興味を持つ結果になりました。
[PR]
# by Tommy7Kun | 2014-07-14 23:09 | 神奈川県

クモマツマキチョウ

2014.6.3

この日は未だ見たことのない蝶、クモマツマキチョウに出会いに行ってきました。

日帰りの旅だったので、遠いながら確実に撮れる北アルプスや南アルプスの有名な沢ではなく、いるかどうかも怪しいそこまで遠くない山梨の沢を攻めてみることにしました。



ふもとの空地に車を止めて、沢沿いの林道をひたすらのぼっていきます。

道中では、何種類かの蝶やサルに出会うことができました。

f0295836_21091642.jpg

ウスバシロチョウ

f0295836_21093055.jpg


ヤマキマダラヒカゲ

しかし、2時間以上ひたすら登りつづけてもそれらしい蝶は見ることができません。

半ばあきらめかけていたころ急に樹林帯が開き、崩壊地が見えてきました。

食草のミヤマハタザオもたくさんあり、期待に胸を膨らませると・・・



f0295836_21093469.jpg


クモマツマキチョウ♀


いた!

ようやくクモマツマキチョウ見つけることができました。

その後もたくさんの個体が姿を現してくれました。

f0295836_21094129.jpg
f0295836_21095174.jpg


クモマツマキチョウ♀


裏面の美しい唐草模様も撮ることができました。

しかし、この蝶がもっとも美しい色は、オスのオレンジ色です。



しばらく待って、メスに比べると数少ないチャンスをものにすることができました。

f0295836_21094765.jpg

f0295836_21095332.jpg
クモマツマキチョウ♂

オスもようやく撮ることができました。


しかし、日本では生息地の限られるこの蝶も、ヨーロッパに行けば普通種になるんですから蝶の生態は面白いですね。



しばらくして蝶が飛ばなくなったところで、この日の撮影を終え下山します。

帰りにもさまざまな生物を見ることができました。
f0295836_21095770.jpg
エゾハルゼミ

そこらじゅうで煩く鳴いていました。

f0295836_21100045.jpg
f0295836_21095952.jpg
マムシ

マムシを見たのは人生で初めてでしたが、思っていたものとは印象が違く、全く動きませんでした。

f0295836_21100241.jpg
オオルリ♀

本当はちかくに♂もいたのですが、マムシを撮る際にカメラの設定を変えていたため泣く泣く没写真に・・
代わりに♀はしっかり移すことができました。やぶのおかげでだいぶ近くも出寄れました。


[PR]
# by Tommy7Kun | 2014-06-25 21:47 | 山梨県